iPhoneでPDF化、セブンイレブンのnetprintサービスを。

印刷することを忘れる!

実は先週の土曜日、ある講義へ参加するため松本まで。そして高速に乗ってから、あることに気づく。

「あれ!?持って来いって言われたものを忘れている!」

 実は、ある書類を作成し人数分プリントし持ってくることをすっかり忘れていたんです。で、しかもこの講義を受ける場所にはコピー機はあるんだけど、プリンターが無いんです。

「待てよ…」

 この書類のワードデータをDropboxに入れておいたのを思い出し、「もしかしたらiPhoneだけで解決しちゃうかも」、と。(まあ、正確にはセブンイレブンのサービスも使うのですが…)

3つのアプリを使います。


無料
(2013.07.18時点)
posted with ポチレバ


450円
(2013.07.18時点)
posted with ポチレバ


無料
(2013.07.18時点)
posted with ポチレバ

操作の手順

途中のSAで、iPhoneを操作。

1)iPhone版Dropboxで書類を開きます。

2)そして右下のアイコンを。そうして「Save2PDF」を選択。


3)そうすると、「Save2PDF」が立ち上がりPDFができています。

4)「最上位レベル」ボタンで戻り、出来上がったPDFファイルを選択してから、下の赤丸印のアイコンを。

5)そこからアプリで「netprint」を選択。



6)予約番号が発行されます。近くのセブンイレブンに設置されているマルチコピー機から印刷。支払いはnanacoカードでもOKです。白黒1枚20円〜。これで1枚のみ印刷し、残りは講義を受ける場所のコピー機で。

Windows版Officeのワードファイルなら、もっと簡単に

実は、この「netprint」、別にPDFじゃ無くても.docファイルでもOKなんです!…が、なんとMAC版Officeには対応していません。だからMACを使っている人は「Save2PDF」を挟み込む必要があるんです…Win版Officeの人は、そのまま直接「netprint」でOKでしょう。

実は以前のBLOGでも、セブンイレブンのネットプリントについて紹介しています。

World Cafe: セブンイレブンの、ネットプリントを使ってみたぞ。






◆今日のBOOK◆

職場環境を変えたくて、デザインというアプローチから考えてみたくなって購入。



3 件のコメント:

高森太郎 さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
高森太郎 さんのコメント...

失礼しました。直接連携の件、最後に書かれていたのですね。

ネットプリントのページにはMac版は駄目ですと確かに書かれていますが、実用場は可能ですよ。
この他に、例えばLibeOfficeで作られたOfficeファイルも問題なくアップロードできます。

本来はxeroxが企業向けで売っているサービスですので補償しないと言う意味だと思います。

手の込んだ事をしていると確かにレイアウトが崩れたりしますし、フォントの問題もありますけど、少なくとも間にPDF化アプリを入れるよりは精度は高いのでは。
そこをきちんとするにはパソコンからPDF/Tiff/DocWorksにするしか方法はなさそうです。

shu さんのコメント...

高森太郎さん、ありがとうございます。確かにPDF化いれるより、そのままアップしたら精度は高いですよね。いや〜、ちょっとアプリを使うことが目的になっている自分が見えました。ご指摘、ありがとうございます!Evernoteの記事、大変参考になりました。また、いろいろ教えて下さい!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ZenBack