論文データベースアプリ「Mendeley」で、引用した著者名を50音順で並べる

Mendeley。素晴らしい。

Mendeley
無料
(2014.02.15時点)
posted with ポチレバ

今回、修士論文を書くにあたって、このソフトウェアがなければ書けなかったでしょう。

World Cafe: 論文を書かなきゃいけない学生の三種の神器!「論文検索PRO」「i文庫HD(+Evernote連携)」「Mendeley」








今回、このソフトで全ての文献を管理。しかも、Wordを使っているので、引用の際にはあっという間に参考文献リストが出来て上がってしまします。

でも、標準では50音順に並べられない…

そうなんです。標準では、この参考文献リストが日本語の50音順に並べられないのです。そこで、このマニュアルのP.72〜をよく読んで、やってみます。









そこで自分で作ったスタイルファイルがこれ
このファイルを引用スタイルとして使用するのは下記の通りに。


1)アプリケーションフォルダ、Mendeleyを選択し右クリック。「パッケージの内容を表示」を選択。
2)またこのマニュアルのP.75にある方法はこんな感じ。その中の上記フォルダを選び、先ほどのスタイルファイルをここにコピー。

3)MendeleyデスクトップのPreferencesからを選択。
4)Document Detailsから引用の種類毎にShort Titleをチェック。
5)するとの通りShort Titleの記入欄が表示されるので、そこに著者のふりがなを記入。



Mendeley
無料
(2014.02.15時点)
posted with ポチレバ

さて、動画で確認します

こんな感じです。

今日のBOOK

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ZenBack