キャンプ用リュックの改造!

大学時代に古着屋で、スイス軍のリュックを安価で購入し、当時は通学バッグとして使っていました!




で、ここ数年くらい、BBQやキャンプのときのバッグとして使っています。
考えてみたら、手に入れてから20年以上になりますね…


結構、容量もあるのですが、外側にいろいろものをつけたくて、カラビナをつけたり、レザーの切れ端をリベットでつけたりと、改造してみました!






さてさて、何をくっつけるか…






バイカーズウォレット風財布を作成!

バイカーズウォレット風財布を作ってみたのだけれど…




参考にさせて頂いたのは、このサイト。


型紙なども無料で公開して頂いているので、大変参考になりました!が、実際は、全く違うものを、成り行きでつくっております…

もともとバイカーズウォレットは、バイクに乗っている人がグローブをしたままでも扱えるように考えられています。僕のジッパーなんか100円ショップのものなので、全く趣旨が違っていますが…それでも、自作のものは愛着があります!

目指しているのは、この方が作っているウォレットです!

いつになるのやら…

オイルで、表面の保護と雰囲気のある色付けを





どうやら、本来なら縫製を行う前に塗布するらしいのですが…これが、また素人の仕事ですね…それでも、ボロ布で塗ってみると、いい感じに仕上がってきました!


追記:
本来はボロ布ではなく、ハケでガンガン塗っていいみたいです。時間があるときに、もっと塗ってみます!

僕が尊敬するZukaさんのショップ!


僕が尊敬するDJでもあるZukaさんのショップ!ぜひお立ち寄り下さい!





キャンプ用のシェルフを作ってみた!


よくインスタなどを見ていると、キャンプ系の投稿には、必ずといっていいほど出てくるシェルフ。
これって、材料も手に入れやすく、作業もめちゃくちゃ簡単です!

参考にしたのは、これ!



僕が大好きなOne munite DIYから。

そして、もう一つは、この本。


工具は、やっぱりこれ!




もう、手放せないですね〜


なんだか、キャンプ道具ばっか作って、全くキャンプに行けないという矛盾に…






キャンプ、イケてないけど、料理はやってます!


キャンプにはイケてないなど、料理はやってます!


最近は、日曜日などの夕食は、可能な限り料理をするようにしています。なぜって、感覚を忘れちゃうから。



ハンバーグから始まり、ワッフルなどのスイーツも作ります。


まあ、普段は牛肉や豚肉の料理より、鶏肉を使った料理が多いですね。


で、最近のヒットが、チキンのソテー。



作り方

  1. まずは鳥のもも肉に、包丁やフォークなどで、たくさん穴をあけます。
  2. ジップロックの中に、オリーブオイル、塩コショウ、もし子どもが嫌じゃなければ、ハーブなどを一緒にいれて、その中にもも肉を。
  3. 1時間ほどつけておいて、熱々のフライパンで、約2分ずつ、(皮面から最初に)両面に焼き色をつけておいて、あとは弱火でフタをして7分程度ゆっくり火を入れていきます。
  4. 皮面を焼くときには、瓶のフタなどを使って、しっかり押し付けて焼くことがポイント。パリパリになります。僕は、BBQ用のミートプレスを使います。
  5. 鶏肉を取り出し、フライパンに残った油とケチャップ、トマトソースをフライパンの中でマゼマゼ…味は塩コショウで調整。
  6. 焼き上がったチキンに上記のソースをかけて完成!





で、このソース、パスタに使っても最高です!


料理系YouTuberさんで、わかりやすく料理を解説してくれる方を見つけました!




Chef Ropiaさん、なんと長野県篠ノ井にお店があるんですね!これはぜひ行かなくては!
で、上記の動画で紹介されている「ハニーマスタードソース」、これが最高なんです!食べてみると、なんとマク○ナル○のマスタードソースとほぼ同じ味!家庭で、あの味が出せるんですよ!

ぜひ、皆さんもやってみて下さい!

僕が大好きなパスタ、カルボナーラの企画も面白かった!これは、やはり同じく料理系YouTuberのCOCOCOROチャンネルさんとのコラボです!


で、僕のBBQ料理のバイブルは、やっぱり「たけだバーベキュー」さんの本です!一緒に仕事でご一緒したご縁もあって、ずっとファンなんです!



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ZenBack